みなさんこんにちは、フォト子です♫
さて、フォト子がPhotobackメンバーのみなさまの作品をもとに、みなさまのステキな作品づくりのTIPSをお届けする「BookTheme」。
今回も素敵なフォトブックのアイディアをお届けします★

今回、おすすめするアイディアは「リメイクアルバム」!

年末年始は、帰省される方も多いはず。
ご家族で盛り上がる話題はやっぱり思い出話ですよね♫
フィルムカメラや使い切りカメラで撮ったお写真など、デジタルではない昔の写真やアルバムなどがたくさん残ってはいませんか?

そんな方にぜひおすすめしたいのが今回の「リメイクアルバム」。
昔のお写真をスキャンしてデジタル化&フォトブックにすることで、昔の写真たちをリニューアルすることができるんです。
自分用にはもちろん、ご両親へのプレゼントにも喜ばれています♫

参考作品

今回参考にするのは、作品『気品への方程式』です。
お母さまの喜寿のお祝いにと、生い立ちをまとめた見応えたっぷりの作品です♫

「リメイクアルバム」の使用アイテム

  • 気品への方程式
  • 今回、作品で使われているのは【FOLIO-フォリオ-】というアイテム。
    Photobackの中でもっとも厚みがあり、重さも感じられる高級感が特長です。

    今回のように長い期間楽しむ作品だったり、プレゼント用にも重宝します!

「リメイクアルバム」のレシピ
(所要時間 60分程度)

材料

  • ・Photoback FOLIO-フォリオ- (パソコンVer)
  • ・ご両親やご家族の “昔のお写真”から “現在のお写真”
  • ★POINT
    今回の参考作品は、ご両親の生い立ちから順を追って振り返っていく構成になっているので、できる限り古いお写真をピックアップするのがおすすめです。
    たとえそこまで古いものが無い場合でも、ご両親二人が出会った頃からなど馴れ初めから振り返るのも、おもしろいプレゼントになりますよ♪
    また、FOLIOはケースに入れることができるので、プレゼント用にも◎

①まずは「写真をスキャン」してデジタル化!

  • 写真をスキャン
  • それでは早速、リメイクアルバムづくり、スタートです!

    まずは昔のお写真をデジタル化する作業からはじめます。
    今はお手持ちのスマホアプリで、かんたんにスキャンできちゃうのでとっても簡単!
    下の記事にスキャンアプリを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
    ▶現像された写真を誰でも綺麗にデータ化出来ちゃう神アプリ

②スキャンできたら「写真をアップロード」しよう!

続いては早速フォトブックづくりに入っていきます。

  • 写真をアップロード
  • Photobackへログイン後、アイテム「FOLIO-フォリオ-」を選択し、写真をアップロードしていきます!

    もちろんあとから継ぎ足していくこともできるので、最初は多めにアップロードして、写真を選びながら作成するのがおすすめです♪

③アルバムの「ページ数」を決めましょう!

  • ②「ページ数」を決めましょう!
  • 続いてアルバムのページ数を決めていきます。
    FOLIO-フォリオ-で選べるページ数は16ページから最大36ページまで!
    お手持ちのお写真の枚数と見比べながら調整していきましょう。
    1ページに1~4枚配置が可能なので、FOLIO-フォリオ-は「50〜100枚」の写真があるとつくりやすいです。

④作品の「タイトル」を決めましょう!

  • 作品の「タイトル」
  • 作品の「タイトル」
  • 構成を決めたら、続いては内容を決めていきます。
    作品の顔とも言える「タイトル」を考えていきます。

    今回の参考作品では、お母さまを表す “キーワード” を選んで「気品への方程式」と付けられています。

    「Memories」「◎◎家の歴史」などとこれまでの思い出を振り返るタイトルや「◎◎ばあちゃん」と名前を入れたもの、シンプルに「結婚◎◎周年」「喜寿のお祝い」など何の記念日なのかわかるタイトルにするのもよいかもしれませんね♪

⑤「書体(フォント)」を決めましょう!

  • 書体(フォント)」を決めましょう!
  • 書体(フォント)」を決めましょう!
  • 最後にアルバム全体で使う「テキストの書体(フォント)」を決めて事前準備は完了★

    今回は、少し厳かな雰囲気を出してみたいので「教科書体」を選択♫
    他にもたくさんの書体を選ぶことができるので、写真の雰囲気やテーマに沿って書体を選んでみてくださいね!

⑥では「リメイクアルバム」づくりをはじめましょう!

  • リメイクアルバム フォトブック

準備が整ったところで、ここからは実際にメンバーさんの作品を見ながらつくっていきます。

「全体の構成のつくり方」
「写真のおすすめレイアウト」
「テキストの使い方」

など工夫を凝らることができる箇所はたくさんあります♪
ぜひ、とっておきのアルバムに生まれ変わらせましょう!

⑦誰の「人生」にフォーカス?テーマを決めましょう♪

  • リメイクアルバム フォトブック
  • まずは、誰に向けた作品かを決めた上でフォトブックづくりを進めましょう。
    今回の作品はお母さまを中心にご両親に向けた作品になっています。
    ここの “視点” をはっきりしておくことで使うテキストなど、全体が統一された作品になってきます♪

今回使用しているテンプレート

Photobackでは複数のテンプレートを選ぶことができます♪

  • おすすめテンプレート
  • 「写真を目立たせたい」「メッセージを強調したい」など、様々な表現のニーズにこたえられるよう調整されていますので、ぜひお気に入りのテンプレートを見つけてくださいね!テンプレートは、一括で変更することも、ページごとに個別設定することも可能です!

  • おすすめテンプレート
  • そして、今回ピックアップした画像で使われているテンプレートはこちら♫
    写真をメインに大きく見開きで配置したいときにおすすめのテンプレートです。

⑧写真のレイアウトで作品のイメージががらっと変わります!

  • リメイクアルバム フォトブック
  • 今までの人生を振り返る上で必ずある「今」と「過去」。
    こちらのページのように、似たシーンを昔と今を同じレイアウトで並べてみると、よりテーマが押し出されておしゃれに写ります♪

    他にも例えば、同じ場所で撮った子どものころと、大人になってからをまとめてみても面白いかもしれませんね。

今回使用しているテンプレート②

  • おすすめテンプレート
  • 比較するように2つ並べると、ページのお写真を強調することができます!

    同系統のテーマを二枚で並べたいときにもこのレイアウトは活躍します。

⑨写真だけでなくメッセージテキストにもこだわりを!

  • リメイクアルバム フォトブック
  • 写真の存在感をぐっと高めてくれるのが、テキスト部分です。
    今回の作品のように、生い立ちを人生のワンシーンを切り取りながら振り返る中で、テキストメッセージでは「エピソード紹介」として使われています。

    よりお写真に具体性が増してきて、読む人をひきつけていきます♪

今回使用しているテンプレート③

  • おすすめテンプレート
  • テキストメッセージが映えるように、少し変則的なレイアウトを使っています。
    作品のページをめくっていく中で緩急をつけたいときにおすすめのレイアウトです★

⑩眠らせておくのはもったいない!昔のエピソードと一緒に、今に蘇らせませんか?

  • リメイクアルバム フォトブック
  • 人に必ずあるそれぞれの「歴史」
    ご両親やご兄弟、そして自分自身の歴史をフォトブックで紐解いてみるのはいかがでしょうか♪

    きっと、ご両親に感謝の気持ちを伝えることができたり、家族の絆を再認識できたりと新しい発見につながるはずです★

    ぜひ今年の帰省は昔のアルバムや写真を思い出してみてくださいね♫