みなさん、こんにちは。フォト子です。
フォト子がPhotobackメンバーのみなさまの作品をもとにみなさまのステキな作品づくりのTIPSをお届けする「Book Theme」。
今回のテーマはお料理です!

「盛り付け」「素材」「調理器具」etc…
お料理好きの方ならいろいろなこだわりポイントがあると思います。

しかしそれをまとめたり、整理する方法ってなかなかないですよね。
そこでPhotobackを使って、「レシピブック」にしてみるのはいかがでしょうか!

Photobackを活用すれば、カンタンに市販のレシピ本に負けず劣らずの出来栄えにすることができますよ。しかもご近所さんや料理友達に見せるときも楽ちん★

今回、Photobackメンバーさんの実際の作品を例に、「レシピブックの作り方」をご紹介していきます♫

参考作品

今回参考にするのはレシピブック作品『tontonkitchen』。
タイトル名からすでに料理に対する愛情が溢れていてステキです。

「レシピブック」の使用アイテム

  • 「レシピブック」の使用アイテム
  • 今回、「レシピブック」作成に選んだアイテムは【LIFE-ライフ-】です。

    LIFE[ライフ]の特徴はなんと言ってもどんな作品にも対応できる万能さ。

    そのオールマイティさで、友人に作品を見せる時も、気負いすることなく自然に会話の中に馴染めるアイテム!今回のレシピブックにぴったりです。

「レシピブック」のレシピ
(所要時間 60分程度)

材料

  • ・Photoback LIFE[ライフ] (パソコンVer)
    (ページ数24〜120ページからお好きなものを選ぶ)
  • ・料理のお写真
    →材料
    →出来上がり
    ※調理中風景、調理器具などのお写真もあると、“作品感”がぐっとあがります!
  • ★POINT
    料理に関係しないものは背景から外す、明るい中で撮るなど撮り方さえ工夫すれば、スマートフォンでも質の高い写真を撮影することができます!

①まずは材料となる「写真」をアップロードしましょう

  • 「写真」をアップロード
  • 画面中央の「写真を選ぶ」をクリックすればパソコンやスマホに入っている画像を選択することができます。
    最初は多めにアップロードして、写真を選びながら作成するのがおすすめ!
    あとから継ぎ足していくことももちろんできます。

②好きな「ページ数」を選択しましょう

  • 好きなページを選択
  • 編集画面を開いたら、画面左上よりお好きなページ数を選びましょう。
    今回、まずはおためしで36ページを選んでいます。

③「タイトル」と「書体(フォント)」を決めましょう

  • 文字の書式を選択
  • まず今回の「レシピブック」のタイトルを決めましょう。
    上の画像の赤枠テキストエリア内をクリックすると編集することができます。
    シリーズものにするならば「ナンバリング」。

素材にフォーカスするなら「素材名」など、あとで見返す時にわかりやすいタイトルにするのがおすすめです!
その他補足情報や、著者名を記入することもできます!

  • 文字の書式を選択
  • また全体のテキストに使用するフォントもここで設定することができます。
    今回は、レシピということもあり、読みやすさを重視して「新ゴシック体」を選びました。
    印象が本当にガラッと変わるので、料理の特徴ごとにフォントを変えてみるのも面白いと思います!

④下準備ができたところで参考作品紹介!

  • 参考作品
  • ここからは、いよいよ本編です!
    まず全体を見通していきながら、「どのような構成になっているか」、「それぞれのおすすめテクニック」をご紹介していきます。
    まずは実際のレシピページをご覧あれ★

  • レシピページ
  • 写真を大きく配置
  • この作品では全体的に『写真を大きく配置』しているのが大きな特徴です。
    せっかくのお料理。しっかり見せたいですよね!
    そして、大事なレシピ部分は[材料][下準備][作り方]とセクションを分けて記載することで、統一感はもちろんのこと、あとで読み返す際に再現性も上げることができます。

『テンプレート』を使いこなそう★

Photobackには、たくさんのテンプレートが用意されています。

  • 『テンプレート』を使いこなそう
  • 「この写真は少し大きめに配置したい」「テキストをここに入れたい」…などなど使いこなせば、同じアイテムでも全く別の作品に仕上がるかも。
    画像の指さしのボタンから、ページごとに選べます!

⑤レシピブックのおススメ編集方法 〜写真は寄りで撮ろう〜

  • 写真は寄りで撮ろう
  • 写真は寄りで撮ろう
  • 料理写真を撮る基本!
    それは「背景など余計なものを写さずに、料理だけを大きく撮る」こと。
    このテクニックを使うだけで、スマートフォンでもきれいに良い感じに撮影することができます。照明は明るめにするとより色彩が際立って◎

  • 写真は寄りで撮ろう
  • テンプレートも画像のように、写真が映えるように大きめをチョイス!

⑥レシピブックのおススメ編集方法 〜料理名にこだわろう〜

  • 料理名にこだわろう
  • 料理名にこだわろう

「料理名」をわかりやすくすることで、後で見返したときのわかりやすさ、人に見せたときの共感具合が格段に変わります!

  • 「料理名」をわかりやすく
  • 単純に「サラダ」するのではなく、「◯◯風」「素材名+料理」などにするとカンタンに応用がきくはず。
    あとで見返すのもレシピブックならではの楽しみ方なので、ぜひ気をつけてみてください!

⑦レシピブックのおススメ編集方法 〜テンプレートをつかいこなして〜

  • テンプレートをつかいこなして
  • テンプレートをつかいこなして
  • ページごとにテンプレートを変えることで、作品に表情がつき、緩急がつきます。
    そしてはじめにもご紹介したように、表現できる幅も広がります♫

  • テンプレート
  • 作品でも使われているこちらの画像を4マスに区切るテンプレートならば、材料や手順が多くなってもしっかりみせることができますよね★
    ぜひおためしください。

⑧レシピブックのおススメ編集方法 〜ときには「完成した料理」以外の写真も〜

  • 「完成した料理」以外の写真も
  • 「完成した料理」以外の写真も
  • こちらは上級テクニックですが、ぜひお試しあれ★
    料理の素晴らしさは決して、出来上がりだけではありません。

    作る過程で生まれた「笑顔」や「とっておきの材料」すべてが重なって一つの料理になります。レシピブックだからこそ、その“過程”を切り取ってみるのもいいかもしれません。

    楽しそうに写った写真をながめながら、「このホームパーティー、たくさんの人が来てくれて本当に楽しかった」など、思わず思い出話に花が咲くかもしれません♫

ぜひ、とっておきの料理を一冊の「レシピブック」に★

  • とっておきの料理を一冊の「レシピブック」に
  • 「レシピブック」の作り方は以上です!
    ご自身だけの作品集にするのも良し、お友達と交換しながら一つの作品を作っていく「リレー方式」もおすすめしています★
    またパーティーや、イベントの時に作った「特別な料理」をおさめてみてもいいかもしれません。

ぜひ、あなたも「レシピブック」をつくって、普段の暮らしを彩ってみませんか!
他にも参考作品を載せているので、ぜひご覧になってくださいね。

>他の参考作品はこちら

\そして今なら「500円OFFクーポン」配布中★/

「レシピブック」づくりを応援!
記事を読んでくださった方全員に、
もれなく500円OFFクーポンプレゼントいたします!
ぜひ、あなただけのレシピブックを…

  • クーポンコード:RECIPEBT19
  • 有効期限:2019年2月21日(木)23:59
  • 対象アイテム:フォトブック7種類
  • クーポンを登録する
  • ※こちらのボタンをクリックすると、コードを入力しなくても登録できます。