みなさん、こんにちは。フォト子です。
フォト子がPhotobackメンバーのみなさまの作品をもとにみなさまのステキな作品づくりのレシピをお届けする「BookTheme」。
さて10月の一大イベントといえば、そう「ハロウィン」ですよね。
仮装したり、パーティーをしたりさまざまな楽しみ方をされる方も多いのではないでしょうか。
フォト子もご近所のご家族と行ったハロウィンパーティーの模様を一冊のフォトブックにしてみました☆

今回のアイテム

今回「ハロウィンブック」の作成にぴったりな、どんな写真でも統一感が出せ、おしゃれにまとまる「ROUGH(ラフ)」を使いました。

  • 今回のアイテム
  • ROUGHは写真を最適なバランスである、正方形にトリミングしてくれるため、ハロウィンのような色とりどりだったり、動きがある写真が多いときにとても重宝します。閉じてしまっておくにはもったいない仕上がりになること間違いなし☆

それでは早速、作り方をご紹介していきます!
選び方はかんたん。「マイページ」に進み、「MY WORK」に進んだら、「ROUGH(ラフ)」のアイテムを選択し、編集画面を開いてみましょう。

「ハロウィンブック」のレシピ(所要時間 60分)

材料

  • ・Photoback ROUGH
    (ページ数16・24・36ページからお好きなものを選ぶ)
  • ・ハロウィンの模様を写した写真(jpegのみ。枚数はページ数に合わせて用意)
    – お子様の仮装姿
    – ハロウィンパーティーの様子
    – ハロウィンならではの料理 などなど

①材料となる写真をアップロードしましょう

  • 好きなページを選択
  • まずは、材料となる写真をアップロードしましょう。
    最初は多めにアップロードして、写真を選びながら作成するとつくりやすいですよ♪♪

②好きな「ページ数」を選択しましょう

  • 好きなページを選択
  • 編集画面を開いたら、画面左上よりお好きなページ数を選びましょう。
    今回、16ページのものを選んでいます。

③文字の書式を決めましょう

  • 文字の書式を選択
  • アルバムの本文に使う文字書式を選択します。
    今回は、仕上がりが正方形でスッキリしているので、雰囲気に合うように「新ゴシック体」を選択しました。

④表紙を作りましょう

  • 表紙の作成
  • 表紙に入れる写真とテキストを考えます。表紙はやっぱりとびっきり目立つものを選んじゃいましょう!全体の体裁は、矢印で示したツールバーで視え方を編集することもできます。

    もし「表紙に入れる写真が決まらない…」ということであれば、3ページ目から作っていって、最後に表紙を仕上げるのもテクニックの一つです!

⑤ハロウィンと言えば「仮装」!

  • ハロウィンと言えばやっぱり「仮装」!
  • 今回、子どもたちのかわいい仮装姿をチョイス!
    大きくなっても振り返って楽しめるようにキャプション(画像内の矢印)も入れてみましょう。クリックすると編集することができます!

    また、縦画像の場合、自動でレイアウトが適切な形に調整されるので効果的に使ってみてくださいね!(画像内右)

⑥ハロウィンならではの料理もいれて

  • ⑥ハロウィンならではの料理もいれて
  • かぼちゃやおばけをモチーフにした料理写真も今回、入れ込んでみました。アルバムを開けばすぐに楽しかった時間がよみがえること間違いなしです!

    こちらも⑤同様、キャプションを入れることが可能です。

⑦すべて整ったら確認画面へ

  • 確認画面へ
  • すべてのページに写真を配置し終わったら、編集画面右下の「編集を終了し確認画面へ進む」ボタンを押しましょう。実際のページ送りで確認できるので、スムーズに確認することができます。

    問題がなければそのまま注文画面に従って、注文を完了させるページに進むことができます。

カートに入れ注文すると「ハロウィンブック」の完成です!

いかがでしたか?
毎年、やってくるハロウィン。
その思い出をためていくことで振り返りながら「今年は何やろっか!」など、家族や友人たちと盛り上がれるはずです。
とても簡単に作ることができるので、ぜひあなたもお気に入りの「ハロウィンブック」を作ってみましょう!