みなさん、こんにちは。フォト子です。
だんだん春が近づいてきました!あたたかい日も多くなってきましたね♬
さて!フォト子がPhotobackメンバーのみなさまの作品をもとに、みなさまのステキな作品づくりのTIPSをお届けする「BookTheme」。今回もスタート!

結婚式を迎えるにあたって「前撮り」をする方は多いと思いますが、実は「後撮り」が、今話題になっているのをご存知でしょうか?

以前より広まってきましたが、「そんな言葉はじめて知った!」「聞いたことはあるけど、前撮りと何が変わるんだろう??」などいろいろ思われている方も多いハズ!

今回、後撮りのメリットや魅力を、実際にPhotobackメンバーさんの作品をもとにご紹介していきたいと思います★

参考作品

今回参考にするのは、後撮りブック作品「HAWAII WEDDING」。
ハワイへのハネムーンの際に結婚式の後撮りも行ったそう。

新婚旅行での後撮りをまとめました☻

「結婚式後撮りブック」の使用アイテム

  • 結婚式後撮りブック
  • 今回、「結婚式後撮りブック」に選んだアイテムは【GRAPH⁻グラフ⁻】です。

    GRAPH[グラフ]の特徴はなんと言っても、ジャケット付きのフォトブックの中で国内最大級の大きさ。

    写真を大きく美しく見せるために、白色度が高い紙を採用し、今回のような美麗な写真を使用する作品にピッタリです。

「結婚式後撮りブック」のレシピ
(所要時間 60分程度)

材料

  • ・Photoback GRAPH[グラフ] (パソコンVer)
    (ページ数48〜120ページからお好きなものを選ぶ)
  • ・結婚式の後撮り写真
    ※前撮りと同じく、様々なシーンごとにまとめていくと、統一感のある作品に仕上がります。
  • ★POINT
    テーマがはっきりしている写真(例:スタジオで撮影)は、テキストの量を調節するととてもおしゃれに仕上がります!

①では「結婚式後撮りブック」作成スタート!まずは写真をアップロード

  • 「写真」をアップロード
  • 画面中央の「写真を選ぶ」をクリックすればパソコンやスマホ内に入っている画像を選択することができます。
    最初は多めにアップロードして、写真を選びながら作成するのがおすすめ!あとから継ぎ足していくことももちろんできます。
    今回、写真数が多いので、調整しながら進めましょう。

②好きな「ページ数」を選択しましょう

  • 好きなページを選択
  • 編集画面を開いたら、画面左上よりお好きなページ数を選びましょう!

③「タイトル」と「書体(フォント)」を決めましょう

  • 文字の書式を選択
  • 続いて「結婚式後撮りブック」のタイトルを決めましょう。
    画像の赤枠テキストエリア内をクリックすると編集することができます。

  • 文字の書式を選択
  • “撮影地”など、固有のキーワードを選ぶとあとから見た時に、パッと見で思い出せるのでおすすめです。その他補足情報や、著者名を記入することもできます!
    今回は表紙と中面で別々のフォントを選んでいます。表紙イメージに合わせてジャケットでは、おしゃれな雰囲気のあるフォントを使用しました。

  • 文字の書式を選択
  • そして、本文全体のテキストに使用するフォントは左上のボタンから設定することができます。

  • 文字の書式を選択
  • 今回は、英語を使う頻度が多いということもあり、こちらのフォントを選んでいます★

    作品の雰囲気でフォントを選べるのもフォトブック作りの楽しみです!

④下準備はこれで完了です!ここで今回の参考作品をご紹介

  • 結婚式後撮り
  • 海外のハネムーンでの「結婚式後撮り」写真をまとめた作品です。
    品質写真のクオリティはさることながら、いろいろなシーンを特徴的にまとめているので、きっとみな皆さんの参考にもなるはず!
    まずは実際のページの一部をご覧あれ★

  • 結婚式後撮り
  • 結婚式後撮り

いかがですか??目に飛び込んでくるそれぞれにストーリーがあって、とっても素敵ですよね。しかもレイアウトが大きく確保されているので迫力も◎
控えめに添えられた英字テキストも雰囲気をぐっとおしゃれに演出しています。

この作品では、とにかくレイアウトにこだわっているので、全体で100ページを超える大作ですが、ページごとでリズムが小気味よく変わるので、見る人が最後まで楽しめんでくれる作品になっています♪♪

続いて「後撮り」ならではのメリットをお伝えしながら紹介していくのでお楽しみに!

フォトブックづくりの肝!「テンプレート」を使いこなそう★

Photobackには、たくさんのテンプレート(レイアウトを調節できる機能)が用意されています。

  • 『テンプレート』を使いこなそう
  • 「この写真は少し大きめに配置したい」「テキストをここに入れたい」…などなど、いざ作り始めるといろいろ試したいことが出てくるもの。
    画像の指さしボタンから、ページごとに選べます!ぜひ、あなただけの作品を仕上げてくださいね♪

⑤そもそも「後撮り」のメリットとは??

  • 結婚式後撮り
  • よく、前撮りと何が違うんだろうと比べられがちですが、「後撮り」ならではのメリットとはいったいどんなものなのでしょうか。
    一番のキーワードは「選択肢が増える」こと。このあと、それぞれのメリットをまとめてご紹介します♪♪

★メリット1「とにかく時間をかけることができる♪」

  • とにかく時間をかけることができる

結婚式の前撮りは、とにかく忙しい時期に重なることが多いハズ…。
せっかくの撮影も「どんな世界観にしようか」などのプランを練る時間も十分にとれないことがほとんどだと思います。
しかし、後撮りなら撮影のためだけにたっぷりと時間が使えます♪

「小物のテイストをいろいろ試してみたかった」「このドレスが着たかった」など、ぜんぶ叶えることができるのが後撮りのメリットの一つです❤
この作品のように、テイストを合わせた小物を集めてみたり、まるで式の当日の風景のような、なかなか前撮りでは実現できない撮影を楽しむことができます。

  • 『好きなテイストの小物だけを集めてみたり』

    『好きなテイストの小物だけを集めてみたり』

  • 『まるで式の当日の朝の様子を再現してみたり』

    『まるで式の当日の朝の様子を再現してみたり』

    【作品テンプレートのご紹介】

  • GRAPH[グラフ]
  • 2枚目のページで使用しています。
    せっかくのドレス、どうせなら大きく見せたいですよね★
    そんなときは見開き型のテンプレートを選んでみると良いでしょう。
    GRAPH[グラフ]の大きさも相まって、迫力のあるページに仕上げることができるはず♪

★メリット2「様々なシチュエーションを楽しめる♪」

  • 後撮りのメリット

後撮りのメリット2つ目はなんと言っても選べるシチュエーションの多さ❤
前撮りだと、時間的制約もあり、そこまで選択肢は多くありませんが、いろいろな場面を設定して撮影することができます。
まるで、モデル撮影のようなシチュエーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 『雰囲気◎な階段で、ドレスの良さが一段と』

    雰囲気◎な階段で、ドレスの良さが一段と

  • 『誓いの場面も、よりロマンチックに–』

    誓いの場面も、よりロマンチックに

  • 『新居はこんなおしゃれな部屋にしてみたい!』

    新居はこんなおしゃれな部屋にしてみたい!

  • 『気分も高揚するような町並みを巡って』

    気分も高揚するような町並みを巡って

【作品テンプレートのご紹介】

  • たくさんレイアウトできるテンプレート
  • 3枚目のページで使用しています。
    あえて文字は使わず、たくさんレイアウトできるテンプレートを★
    コマ割りのようなレイアウトになるので、その時のたのしさそのままに、臨場感たっぷりのページになります◎

★メリット3「好きな場所や季節を選ぶことができる♪」

  • 後撮りのメリット

これが一番大きなメリットかもしれません♪
通常、結婚式の日取りを決めたらそこから逆算して前撮りの日付も限定されてしまいます。
後撮りならそんなことは気にせず、二人が好きな場所、季節をチョイスすることが可能です★
この作品もハネムーンでハワイを訪れた際の作品。みなさんもとっておきのタイミングで撮ってみては?

この作品のように、テイストを合わせた小物を集めてみたり、まるで式の当日の風景のような、なかなか前撮りでは実現できない撮影を楽しむことができます。

  • 『映画に出てくるような小道でパシャリ』

    『好きなテイストの小物だけを集めてみたり』

  • 『これからもずっと二人で…』

    『まるで式の当日の朝の様子を再現してみたり』

【作品テンプレートのご紹介】

  • 「料理名」をわかりやすく
  • 2枚目のページで使用しています。
    まるでドラマのワンシーン♡流れるような自然な写真選びが素敵です。
    この作品のように動きが感じられるようなレイアウトにするのもテクニックの一つです♪

⑥テーマはあなたの“好きなもの”だけ!
「結婚式後撮りブック」ぜひチャレンジしてみてくださいね

  • テンプレート

以上で「結婚式後撮りブック」の作り方とご紹介は以上です♬

最近はテレビでも取り上げられることも多い「後撮り」。
それでもまだまだやっている人は少ないので、人と違うフォトブックを作るなら、とってもオススメです。中には前撮りもやって、後撮りも撮る方も増えているとか。

あなたのやってみたかったシチュエーションや、一度着てみたかった憧れのドレス。いろんなものを詰め込んだ「結婚式後撮りブック」をぜひ作ってみてくださいね☻