みなさんこんにちは、フォト子です★
そろそろ春本番!そして2019年のGWは大型連休となるそうです。
みなさんはGWの予定はいかが過ごされますか?
さて、フォト子がPhotobackメンバーのみなさまの作品をもとに、みなさまのステキな作品づくりのTIPSをお届けする「BookTheme」。
今回もすてきなテーマをお送りします♫

5月に入ると、「母の日」がやってきますね!
母の日のプレゼントといえば、カーネーションなどの『フラワーギフト』、家族でレストランなどの『食事』が一般的。
Photobackでは、ちょっと違った“母の日ブック”をおすすめしています♬

お母さんとの思い出がいっぱいつまった写真と一緒に、感謝の言葉も込めて一冊のフォトブックにしてみませんか?

今回、Photobackメンバーさんの実際の作品をもとに、どんな感謝の伝え方をしているかご紹介しながら進めていきます★

いつまでに注文すれば母の日に着く?

2019年のゴールデンウィークは10連休という方も多いと思います。
ゴールデンウィーク前は、ご注文が混みあうことが予想されます。

母の日(2019年5月12日)に間に合わせたい場合

・通常便:2019年4月24日(水)
・特急便:2019年5月8日(水)

までにご注文いただくと安心です。

参考作品

今回参考にするのは、母の日ブック作品「ママの日にできること」。
お子さんの目線からお母さんへ感謝を綴ったとっても優しい作品です。

子どもから母の日にむけたギフト

「母の日ブック」の使用アイテム

今回、「母の日ブック」に選んだアイテムは 【BUNKO─ブンコ─】です。

  • 母の日ブック
  • このアイテムはカフェでゆっくり読んだり、電車の中で見返したりする文庫本をイメージして誕生しました。

    あなたのこだわりの写真と一緒にとっておきの言葉も綴って、オリジナルの文庫本にすることができます。
    今回のようなストーリーが重要な作品にもピッタリです。

「母の日ブック」のレシピ
(所要時間 60分程度)

材料

  • ・Photoback BUNKO[ブンコ]
    (ページ数36〜96ページからお好きなものを選ぶ)
  • ・お母さんが中心の家族写真
  • ★POINT
    お子さまのお誕生日、家族旅行など思い出深いお写真を選ぶのがポイント。
    写真に対してメッセージを添えるとまるで本当の文庫本のようになります!

①それではさっそく始めましょう!まずは選んだ写真をアップロード!

  • 「写真」をアップロード
  • 画面中央の「写真を選ぶ」をクリックすればパソコンやスマホ内に入っている画像を選択することができます。
    最初は多めにアップロードして、写真を選びながら作成するのがポイントです!
    あとから継ぎ足していくことももちろんできます。

②フォトブックの「ページ数」を選択しましょう

  • 好きなページを選択
  • 編集画面を開いたら、画面左上よりお好きなページ数を選びましょう!

③「タイトル」と「書体(フォント)」を決めましょう

  • 文字の書式を選択
  • 次に今回の母の日ブックのタイトルを決めましょう。
    上の画像の赤枠テキストエリア内をクリックすると編集することができます。

    「母の日」にまつわるキーワードを選ぶと、プレゼントされたお母さんもすぐに母の日に関連するものだと分かってくれるでしょう!

  • 文字の書式を選択
  • そして、【BUNKO─ブンコ─】では、本当の文庫本のように「帯」もつけることができます★

    家族からのとっておきのメッセージをしたためてみてくださいね。

  • 文字の書式を選択
  • 最後にフォトブック全体の書体(フォント)を決めて完成です!
    今回は優しい雰囲気を出すために、「明朝体」を選んでみました。
    フォントひとつでガラリと印象が変わるので、いろいろ試してみてくださいね♪

④それでは、今回の作品のご紹介です!

  • 母の日 フォトブック
  • お母さんに対してお子さんたちが様々なシーンのお写真と一緒に「日頃の感謝を伝えながら、お母さんにしてあげること」を1ページずつ紹介していく内容になっています。

    この作品では、「お父さんがお子さんの代弁をする」設定になっていますが、ご家族みなさんでそれぞれの思いを伝えるのもGoodです★
    テーマとルールを設定してフォトブックをつくるとぐっと作品のレベルも高まります。
    なにより後から誰が読んでも、すぐに思い出にひたることができるのがポイント★

    それでは、この作品をもとに、「どんなところがポイント」かをご紹介していきます。

⑤ポイント 1〜作品の「設定」を明確にしてみましょう〜

  • 母の日 フォトブック
  • さて、さっそく「母の日ブック」をつくる上でのポイントを紹介していきます♫
    それぞれのポイントの他にも、フォトブックをつくる上で重要なデザインの要素になる「テンプレート」もそれぞれの章の最後に紹介しているので参考にしてみてくださいね。

    では、はじめのポイントです。
    「何を」「誰から」伝えるのかを予め書いておくと、お母さんも作品の世界観にすぐ入ってくれるはず。
    せっかくプレゼントを渡すのであれば、喜んでもらいたいですものね。

    上述のとおり、この作品ではそれぞれのシーンをもとに、メッセージを一対としています。
    最初に持ってくる写真とメッセージはインパクトがあるものを選んでみましょう。

\伝えたいことをシンプルにするときは、大きめの写真で!/

  • レイアウトも大きく配置
  • 伝えたいことをシンプルに的確にしたいときは、レイアウトも大きく配置することで、より伝わりやすくすることができますよ★

【フォトブックづくりの肝!「テンプレート」を使いこなそう★】

Photobackには、たくさんのテンプレート(レイアウトを調節できる機能)が用意されています。

  • テンプレート
  • 「この写真は少し大きめに配置したい」「テキストをここに入れたい」
    …などなど、いざつく作り始めるといろいろ試したいことが出てくるもの。

    画像の指さしのボタンから、ページごとに選べます!
    ぜひ、あなただけの作品を仕上げてくださいね♪

⑥ポイント 2〜家族のビッグイベントは積極的に取り入れましょう〜

  • 母の日 フォトブック
  • まずは作品の中核を決めておきましょう。
    何気ない日常の他にアクセントとなる出来事も入れてみるのがおすすめ。
    「お子さんの入学・卒業」、「結婚記念日」などなど…。あなたの家族なら何を選びますか?

    この作品では他のページでも素敵な家族の様子が収められています★

  • 家族のビッグイベント
  • 家族のビッグイベント
  • 母の日 フォトブック

\テンプレートだけでも“メリハリ”をつけることができます/

  • 母の日 フォトブック
  • 例えば上の複数テンプレートとページ全体に1枚の写真を配置したテンプレートページ。
    こうやって写真だけを並べたページをつくると、作品のメリハリをつけることができます!

⑦ポイント 3〜思い出いっぱいの家族旅行写真も取り入れましょう〜

  • 母の日 フォトブック
  • お母さんに「こんなところも行ったな〜」としみじみしてもらうために、家族の思い出がたくさんつまった旅行の写真もたくさん取り入れてみましょう♫

    添えるメッセージもその時の情景などを含めるとぐっと思い出が深まったページにすることができます。それ以外にもお子さんの学校行事などもおすすめです。

    それでは今回も他のページもみてみましょう★

  • 思い出いっぱいの家族旅行写真
  • 思い出いっぱいの家族旅行写真
  • 母の日 フォトブック

\たくさん写真を使ったほうが良いときもあります/

  • たくさん写真を使ったほうが良い
  • 旅行の様子を的確に伝えるには、最後のページのようにたくさんの写真をレイアウトできるものがおすすめ。
    写真の数だけ、思いも伝わりやすくなります♬

⑧ぜひあなたの家族だけの「母の日ブック」をつくってみてね

  • 母の日 フォトブック
  • 以上で「母の日ブック」の作り方とご紹介は以上です♬
    普段からとっても頑張ってくれているお母さん。
    なかなか普段は「ありがとう」と伝えられる機会が少ないですよね。

    母の日ブックがあれば、言葉だけでは伝わらない「感謝の気持ち」もたくさん伝えることができます♬
    そしてフォトブックにすることで、思い出も一生のカタチにのこすことができます。

    ぜひお母さんには当日まで内緒で、ご家族で検討してみてはいかがでしょうか!