みなさん、こんにちは。フォト子です。
フォト子がPhotobackメンバーのみなさまの作品をもとにみなさまのステキな作品づくりのTIPSをお届けする「Book Theme」。

お正月が過ぎたあとの一大イベントといえば、そう。「成人式」ですよね。
20歳をむかえる方たちが、大人への一歩を踏み出すとっても大事なイベントであることは言うまでもありません。

そんな20歳の晴れ舞台をフォトブックにする方はもちろん、最近は成人への折り返し地点である10歳をお祝いし、その節目に「1/2(ハーフ)成人式ブック」をつくられる方が増えていることをご存知ですか?
お子さんが20歳になったとき、2冊のフォトブックがあったらステキですよね★

今回は、そんな「1/2(ハーフ)成人式ブック」のレシピをご紹介します!

参考作品

今回は、Photobackメンバーの1/2(ハーフ)成人式ブック作品『ニブンノイチ』をもとにご紹介していきます。

今回のアイテム

  • 今回のアイテム
  • 今回、「1/2(ハーフ)成人式ブック」作成に選んだアイテムは【ROUGH-ラフ-】です。

    スタジオにいけばきれいな写真が撮れますが、そんな写真がいつもあるわけではないですよね。

    ROUGH[ラフ]なら、お手持ちのスマートフォンで撮ったお写真もキレイにレイアウトがすることができるんです!

「1/2(ハーフ)成人式ブック」のレシピ
(所要時間 60分程度)

材料

  • ・Photoback ROUGH (パソコンVer)
    (ページ数16・24・36ページからお好きなものを選ぶ)
  • ・お子さんの誕生(0歳)から10歳までのお写真
    →家族でお出かけした様子、お子さんが幼稚園で作った工作の作品などの写真もあれば、より印象深いフォトブックに仕上がります。
  • ★POINT:写真は横長のものをおすすめします

①まずは材料となる「写真」をアップロードしましょう

  • 好きなページを選択
  • 画面中央の「写真を選ぶ」をクリックすればPC(スマホ)内に入っている画像を選択することができます。
    最初は多めにアップロードして、写真を選びながら作成するのがおすすめ!
    あとから継ぎ足していくことももちろんできます。

②好きな「ページ数」を選択しましょう

  • 好きなページを選択
  • 編集画面を開いたら、画面左上よりお好きなページ数を選びましょう。
    今回、たっぷり選べるように36ページを選んでいます。

③「タイトル」と「書体(フォント)」を決めましょう

  • 文字の書式を選択
  • まず今回の「1/2(ハーフ)成人式ブック」の題名を決めましょう。上の画像の赤枠テキストエリア内をクリックすると編集することができます。
    10歳のときであることがわかる文字(1/2など)を入れておくとあとで振り返るときに見つけやすくなるかもしれません。
    その他補足情報や、著者名を記入することもできます!

  • 文字の書式を選択
  • また全体のテキストに使用するフォントもここで設定することができます。
    今回は優しく、かつ凛とした「新ゴシック体」を選びました。
    フォント一つでガラッと印象が変わってくるので、お子さんの性格なども加味して考えるのがおすすめです!

④本編 〜誕生(0歳)〜

  • 表紙の作成
  • ここからは、いよいよ本編です!
    「基本的な作り方の説明」、「おススメの編集方法」をご紹介します。
    今回の参考作品『ニブンノイチ』ではお子さんの成長を0歳から記録されています。
    上の画像のように、見開き1ページ目にはつくる「フォトブックのテーマがわかるもの」にしてみましょう♪

  • ワンポイントアドバイス

    表紙の作成

  • その当時、話していたことなどを入れておくと、あとで振り返ったときにその時の記憶が鮮明に蘇るのでおすすめです!

⑤本編 〜1歳〜

  • 神社でのワンシーン
  • 歩き始めた1歳のころのお写真がまとめられています。
    当時、家族が新しく始めたことなども入れても「思い出」がよりリアルになりますよね。

  • ワンポイントアドバイス

    この頃になってくるとお写真も増えてくるころ。ぜひ「テンプレート」の活用をおすすめします!

    神社でのワンシーン

  • テンプレートはこちらを使っています♪
    今回の作品のように写真を大きく扱ったり、細かく配置したり緩急をつけることで、見せ方の幅が広がってきます。

⑥本編 〜3歳〜

  • 家族と一緒に写っている写真
  • 幼稚園に通い始めたころのようです。
    3歳にもなってくると表情の幅が増えて、お写真のバリエーションも増えてくるので楽しいですよね!

  • ワンポイントアドバイス

  • お子さんの写真だけでなく、「お子さんが工作したり描いたりした作品」も含めてみるのもおススメです★
    「あのころ私こんなの作ったんだ!」と、本人も意外な思い出になるはず。

⑦本編 〜5歳〜

  • 風景のきれいなところでのワンシーン
  • 兄弟も増えてより家族が賑やかに★
    そのころにお子さんがよく喋っていた「言葉」も入れてみるといいかもしれません。「◯◯したい!」とこのころはみんな言いますものね。

  • ワンポイントアドバイス

  • 大きくお写真を見せたい場合は、お子さんの表情がわかりやすいものを入れるととても印象的なページに仕上がります★

⑧本編 〜6歳〜

  • 風景のきれいなところでのワンシーン
  • 幼稚園のイベントなどはマスト★
    「こんなところ行ったよね」「友達とこんな話をした」など思い出話に花が咲くこと間違いなしです。

  • ワンポイントアドバイス

  • 写真の配置ですが、「奥行きがある」お写真を大きく見せるのも◎

⑨本編 〜8歳〜

  • 風景のきれいなところでのワンシーン
  • 家族でお出かけの様子。
    この年齢になるといろいろなところに出かけると思うので、お写真選びに迷うことも出てきますよね…!

  • ワンポイントアドバイス

    家族と一緒に写っている写真

  • 「どれも良い写真でメインを決めきれない…」そんなときは左ページに大きな写真を、右ページには複数写真が示されるテンプレートを選んでメリハリをつけてみましょう!
    文章の配置もこだわってみてくださいね♪
    今回は、こちらのテンプレートを使っています。

⑩本編 〜10歳/終わりのメッセージ〜

  • 風景のきれいなところでのワンシーン
  • 10歳。とびっきり元気で、家族で賑やかに写っているお写真を選びましょう!

  • 風景のきれいなところでのワンシーン
  • そして最後のメッセージには、お子さんへのメッセージを。
    ここまで作ってきて、自身もお子さんとの思い出をいろいろ振り返ってこれたはず。
    おもわずペンを執る手も熱くなりそうですよね♪

カートに入れ注文すると「1/2(ハーフ)成人式ブック」の完成です!

  • 風景のきれいなところでのワンシーン
  • 以上で「1/2(ハーフ)成人式ブック」の基本的な作り方は終わりです★
    お子さんのお写真を選びながら「どれにしようかな」と選ぶのもフォトブック作りの醍醐味!ぜひ、納得のいく作品をつくってみてくださいね。

また、今回は0歳からスタートしましたが、10歳からページを進めるにつれて0歳に戻る「振り返り」パターンもPhotobackはおすすめしています♪

一生一度の晴れ舞台。
ぜひ、10歳の節目の思い出も「カタチ」にしてみてはどうでしょうか?